【里中亜矢子】温泉母子相姦 シーツを握りしめて近親SEXの快感に耐える五十路母

【里中亜矢子】温泉母子相姦 シーツを握りしめて近親SEXの快感に耐える五十路母 00:00
投稿日
2018年10月11日
女優年代
キーワード
熟女専門無料エロ動画 熟女のワレメ

女優:里中亜矢子。母子家庭で暮らす親子が、日々の疲れを労わる温泉旅行で肉欲に溺れていく五十路熟女の近親相姦AV。。混浴家族風呂に入り運転に疲れた息子の肩を揉みほぐしてあげるお母さん。筋肉質の体にすべすべの肌、息子とはいえ若い男の肉体に触れてしまうと、女のスイッチが入ってしまい背中にキスをしてしまう。この行為で五十路の母の心の奥にあった女の部分が堰を切ってしまい、息子のおちんちんをしゃぶりだしてしまった。いやらしい音を立てながらフェラチオする母の顔を見る息子は次第に興奮してくる。その激しいテクニックにたまらず口内発射。寝床に布団を敷いて重なり合う親子。やさしいキスから始まって次第にスケベな手の動き。温泉でしゃぶった時よりも数段スケベな顔でフェラする。息子も母の乳房にしゃぶりつきピンクの乳輪をよだれでテラテラと濡らす。石鹸の香りが残る陰毛を掻き分けて舐める母の沼の割れ目に舌を突っ込むと、今まで聞いたこともないような喘ぎ声をあげて感じている。しゃぶられて剛棒になった肉根を母の割れ目に差し込んで、近親相姦ピストン。腰を振るたびに息子の下で喘ぎ声をあげシーツを掴み快感に身悶える熟女。そして絶頂に達し、中出し射精した息子はやさしく五十路母の髪を撫でた。
「母子交尾 [湯本塩原路]里中亜矢子」この動画の高画質完全版はコチラ
配信元