【城月あやね】触ってみたくてたまらない四十路義母のスケベな垂れ乳

【城月あやね】触ってみたくてたまらない四十路義母のスケベな垂れ乳 00:00
投稿日
2019年07月09日
女優年代
キーワード
熟女専門無料エロ動画 熟女のワレメ

女優:城月あやね。四十六歳のグラマラス嫁の母親。病弱な妻とはセックスレスである今、義母のスケベなフェロモンの刺激が強くて困る婿さん。そんなある日、義母と世間話をしていたらセックスレスの話題になった。次第にたまらない気持ちになり、四十路姑のたわわなオッパイを揉みしだきたくて仕方がなくなった。そこで思い切って義母に「おっぱいを触らせてください」とお願いした。娘婿を哀れに思ってか、おっぱいぐらいなら…と了承してくれた優しい四十路熟女、ゆっくりと目を閉じた。服の上から優しくタッチし、シャツをまくってブラジャーごと揉みしだき、生乳へたどり着く。大きなお餅のように柔らかく、白い肌の女の果実に薄く色づいたトップの尖り。ベロベロ舐め回すうちにそれ以上のことを期待してしまう。スカートをまくって手を入れたところで義母は逃げ出した。しかし義母も、ねっとりとしつこく乳房だけを愛撫されたものだから、股間が疼きだしていたのかオナニーをしてた。足をピンと伸ばしてびんびんと感じているその姿を見て、どうにかセックスできないかと再度お願いする。すると義母はズボンの上からペニスを撫で回しじゅるりとスケベな顔でフェラチオで抜いてくれた…。

「妻よりも義母を求めて 城月あやね」 この動画の高画質完全版はコチラ