【椿真央】息子を欲情させるソファで寝ていた四十路お母さんの純白の足とパンツ

【椿真央】息子を欲情させるソファで寝ていた四十路お母さんの純白の足とパンツ 00:00
投稿日
2019年08月14日
女優年代
キーワード
熟女専門無料エロ動画 熟女のワレメ

女優:椿真央。純白の肉体がエロい四十路熟女が童貞息子の筆おろしで中出し交尾をしてしまう近親相姦アダルト動画。帰宅した青年が見たものは、ソファーで眠る四十路母と、そばに積まれた隠していたはずのエロ本。「見つかってしまった…」そう思いながらもスカートの隙間から覗くお母さんパンティに見とれてしまう息子。思わず母の艶かしい身体に手を伸ばし服の上から乳首を弄る。それに気付いた母は息子ににお説教しながら、こんなにビンビンにしてるじゃないとチンポの膨らみを問い詰められた。俯いている僕の太ももに母の手が、優しく「教えてあげようか」と唇を重ねてきた。焦げ茶色乳輪がいやらしく膨らみ、舐めてみると舌の中央に硬い乳首がコリコリと当たって転がっていく。すべすべの白い太ももの奥に淫猥の陰毛の陰、かき分けるとそこは朱色の肉がとろりと愛液を滲ませながらこっちを見ていた。指を突っ込み中を掻き回すと、セクシーなホクロを携えた口元が歪み喘ぎ声が漏れ始める。今度は母の口の中に童貞ペニスが咥えこまれ舌を縦横無尽に動かす裏筋愛撫。浅く深くとリズムを変えて頭を振るフェラに、いつものオナニーでは考えられないほど勃起していた。だんだんと早くなる口技に我慢が出来なくて熟女母の口内にたっぷりと精液を放出した。

 
『中出し手ほどき母子姦通 椿真央』 この動画の高画質完全版はコチラ