【ヘンリー塚本/加藤ツバキ】電話で旦那と話しながら他人棒で突かれる人妻

【ヘンリー塚本/加藤ツバキ】電話で旦那と話しながら他人棒で突かれる人妻
投稿日
2020年07月09日
女優年代
キーワード
熟女専門無料エロ動画 熟女のワレメ

女優:加藤ツバキ。ヘンリー塚本監督の不倫エロドラマ。旦那に秘密で不倫相手と一緒に温泉宿へ出かけた三十路人妻。激しく求めてくる男の手に愛撫され甘い息を吐いていた。パンティを下ろされ、股間に顔を寄せる男に早く入れてとおねだりをして肉壷を濡らしている。男はいきり立った肉茎をねじ込むように太ももの隙間に挿入すると腰を振り始めた。外が丸見えの窓に手をつき、卑猥な言葉を並べながらバックからの挿入を誘っている。またもねじ込まれた肉茎が激しく出入りするたびに、ガタガタ音を立てて揺れる窓と部屋中に響き渡る三十路熟女の喘ぎ声。向かいの部屋からそんな情事を覗かれているのに気づいても、お互いの性器をしゃぶり合うのを止めない。シックスナインで喉の奥深くまで突っ込まれて息苦しくなることすらも興奮の材料であった。正常位でセックスされる卑猥な状況を口に出しながら、もっと激しく抱いてもらうためにスケベなセリフを口にする。興奮した男は熟女の肉壺に激しく肉茎を叩きつる。その挿入部分を鏡に映して寝取った興奮を更に高めていく。人妻は自分が他の男のものになったということ欲情し、更に愛液を垂れ流した。そして二人は延々と体を絡み合わせている。その時、人妻の携帯電話が鳴った。人妻は他人棒をワレメに咥え込んだまま話し始めるのだった…。


 
『ヘンリー塚本 中年男女たちの禁断の愛のドラマ集1 不貞』 高画質完全版はコチラ


半額キャンペーンの詳細はこちら

巷で噂の「おばさんレンタル」サービス総集編2 20人8時間

 
素人五十路熟女

程よく熟した五十路のエロス 野田やすこ(52歳)

イケメン持ち帰りSEX 85 ひとりカラオケを楽しんでいた美魔女人妻

むっちり感がエロすぎる四十路熟女の新人マッサージ師を口説き落として中出し射精