女優:加藤あやの。妊娠活動で受診した産婦人科病院でスケベ医師に中出しされてしまう三十路人妻のアダルト動画。不妊に悩んだ人妻たちを立場を利用した卑怯な医者が狙う。何も知らずに診察に来た三十路妻に問診をして、巨乳へ聴診器をあてる。逆の手は下から乳房をすくい上げるように触れて、乳房の触診も乳輪と乳首を愛撫するような指の動きを見せた。分娩台に上がると、パックリと開けた膣口を指でいじり、当たり前の医療行為かのようにクリトリスを電マで責め立ててくる。まさか病院でそんな卑猥なことをされるとは思いもよらない三十路人妻は必死に堪えていたが、あまりに振動が気持ちよすぎて痙攣を起こし潮吹き絶頂。イッてしまった生まんこにクスコを突っ込まれて子宮の入り口まで大きく広げて目で犯される。そしてまた電マを持ち出してきてクリトリスを執拗に攻め立てる。ぐったりとしたムッチリとした巨尻人妻のクリトリスに吸い付いて激しいクンニをし始めた。中まで突っ込まれた指がGスポットを的確に刺激して、まん汁が溢れまくってビチャビチャと騒音を立てる。カーテンを越えて乳房を揉みしだき乳首をつまむ。コレは医療行為ではないと気づいたが遅すぎた。医者はビンビンのペニスを挿入してきて腰を振り始め、すでにカーテンは捲られて腰を掴んで激しくセックスをされる。先程までの看護師は姿を消して助けも居ないので、医者のペニスで犯されるしかなかった。
 
【加藤あやの】関連動画:筆おろしモニタリング企画!ムチっとした美貌の人妻に夢中で腰を振る童貞大学生
 


 
『産婦人科痴漢!!念願の第1子誕生!出産未経験の幼な妻にドスケベ産婦人科医のおじさんが、未経験と無知識なのをいいことに、カーテンで仕切られた反応のいい下半身を看護師にもバレないように治療と称して中出しまでっ!! 6』 高画質完全版はコチラ