【宮部涼花】夫の連れ子との距離を縮めるために性的スキンシップを始めた義母

【宮部涼花】夫の連れ子との距離を縮めるために性的スキンシップを始めた義母
投稿日
2020年09月20日
女優年代
キーワード
熟女専門無料エロ動画 熟女のワレメ

ムッチリと熟れたデカ尻とプルンプルンの巨乳。そんなドスケベな肉体を使い、再婚した旦那の連れ子たちと性的な行為に走る継母のエロドラマ。再婚したのは同じ会社で働くバツ二の四十路熟女だった。彼女はお母さんと呼んで欲しそうにしているが、二人の息子は恥ずかしくて呼ぶことができなかった。そんな義理息子たちに痺れを切らした継母は力技に出る。長男が夫婦の営みを覗き見ていたことを知って問い詰める。しかしなぜか長男のシャツをまくって乳首を舐め始めた四十路義母。その姿は只の淫乱な女。元々この義母を性的な目で見ていた長男は、速攻でビンビンに勃起してしまった。「おかあさんと呼ぶなら舐めてあげる」「わかったよ…おかあさん…」義母は長男のイチモツを咥え込み激しくフェラチオ。制服のボタンを外すと柔らかくてぷるぷるした垂れ巨乳が飛び出る。夢中で揉みしだき乳首を舐める。さらに激しく肉棒をベロベロと舐め回され、喉奥まで突っ込んでドロドロの唾まみれにされた。その唾液で濡れたペニスを乳房に挟んで慣れた手つきでパイズリをする。シコシコとチンポをしごきながら、裏筋を乳首に当てる乳首コキ。エロ過ぎる四十路熟女の卓越したテクニック。たまらずスペルマを暴発させ、たっぷりと溜まっていた精液を完全に抜き取られた。一方、親父が仕事で遅くなり、悶々としたままの熟女は眠れずにオナニーをしていた。そこに弟が鉢合わせ、覗き見をしていた。「覗き見はいけないわ…」それに気付いた後妻の母は、次男のチンポまで舐め回し始めた…。


 
『バツ2の不貞妻 息子を誘惑する痴女義母の近親相姦潮吹きセックス!初ハメ潮吹き!! 宮部涼花』 高画質完全版はコチラ


半額キャンペーンの詳細はこちら

一流のおば様ナンパ 4人のセレブ美熟女へ中出し

【五十路】応募素人妻 いろはさん 52歳

【五十路】地方の独身熟女宅にお泊まり 幸恵さん(56)

人妻ハメ撮り羞恥デート 千春さん 50歳