35歳の童貞息子へ性行為を手ほどきする50代半ばの母親

投稿日 2021年07月07日
女優年代
キーワード ムッチリ大石忍巨乳巨尻母子相姦筆おろし近親相姦

三十路半ばを過ぎてもいまだに女の体を知らない息子…。童貞の我が子へセックスの手ほどきをする五十路お母さんの筆おろし近親相姦。大石忍。
プロのミュージシャンを目指しているが全く芽が出ず、センズリばかりしている童貞男。このままでは中年ニートのままだと心配した母親は、あることを思いついた。それは女の良さを教えること、そして脱童貞をさせて男としての自信をつけさせること。そんな歪んだ母性愛を息子に向けた。「女の体を教えてあげるわ…」ネットリと舌を絡めた大人のキス。白い肌が艶めかしい全裸の五十路母は、オッパイを愛撫する方法など教え込んでいく巨乳を優しく持ち上げて乳首をつまんで刺激する。お次は色素の薄いピンク乳輪をベロベロと舐めまわして舌使いの教授。ムチムチの太ももを開き、女性器の愛撫講座に移る。「ここが気持ちがいいのよ」クリトリスを教え、クンニの仕方をじっくりと実践。意外と飲み込みのいい息子の前戯に感じていく熟女。フル勃起している息子のチンポを握ると手コキで反撃するお母さん。更に我慢汁がにじむ亀頭をパックリと咥えこんでフェラチオ。息子の反応を見ながらカリ首の溝にまで舌を這わせるいやらしさ。そしていよいよ筆おろし本番。コンドームはしっかりかぶせて騎乗位でゆっくりと挿入。おまんこの暖かさに息子は感動すら感じていた。横たわる五十路母に覆い被さり、正常位で一心不乱に腰を振る。バックに体位を変えて白肌の巨尻を鷲掴みにしてハードピストン。母親は筆おろし母子相姦といういけない性行為に悶まくっていた…。
 

高画質・完全版はこちら
NATR-574 五十路母が息子に手ほどき性教育 大石忍

五十路母が息子に手ほどき性教育 大石忍
1 2 3 4 5