【青井まり】娘婿を発情させる五十路義母のスケベに熟れた肉体

投稿日 2021年03月22日
女優年代
キーワード 垂れ乳巨乳巨尻義母青井マリ

女優:青井まり。
女房が入院することになった。男手一つでは大変だろうと嫁の母親が群馬からわざわざやってきてくれた。到着した義母は、相変わらずいやらしい肉体だった。婿はムチムチの太ももと大きく開いた胸元から覗き見える巨乳の谷間を見てよからぬ思いに囚われた。「お義母さん、お疲れでしょうからマッサージしますよ」そうして婿は、義母に肌に触れることに成功した。太ももからゆっくりと上がり、ミニスカートを捲り上げて巨尻を揉みしだく。パンティを食い込ませて割れ目に指を突っ込みながら最近の性事情を尋ねる。どうやら義父とのセックスはご無沙汰らしい。五十路義母はパンティに染みを作りつつ、娘に内緒にして欲しいと言いながら足を開いた。剥き出しになった割れ目の內部は愛汁で溢れ、クリトリスをビンビンに尖らせていた。ビンビンに勃起した娘婿の男根を美味しそうに頬張り、激しく頭を振る。フェラチオだけではなく、熟した垂れ乳の谷間にペニスを挟みパイズリまで施す五十路熟女。そして自ら馬乗りになって騎乗位で挿入した…。

 

高画質・完全版はこちら
 

草津から上京して来た嫁の母が・・・ 五十路義母 青井まり 50歳