【八木あずさ】ムチムチに熟した女体になっていた年上の幼なじみ

投稿日 2021年04月15日
女優年代
キーワード ムッチリ八木あずさ垂れ乳巨乳巨尻未亡人櫻井夕樹

女優:八木あずさ(櫻井夕樹)。田舎の村に帰省すると、年上の幼馴染が熟女の色気をムンムン放出する女になっていた。爆乳・巨尻のムチムチな肉体が男を誘う四十路未亡人のエロドラマ。里帰りした男は、散歩がてらに年上だが仲の良かった幼馴染の家に立ち寄る。家事をしていた幼なじみ。巨乳の胸元が覗き見え、男はゴクリと生唾を飲み込んだ。興奮を抑えきらない男は、電話に出た幼馴染の後ろから爆乳を揉みしだいた。吐息を荒くしながら会話を続ける四十路熟女。服の上から乳首を強くつまむと、腰をくねらせてきた。服をまくると重力に抗えない巨大な垂れ乳があらわれた。乳輪は薄い茶色で、大きな円を描いている。 荒々しく揉みしだかれると、興奮して喘ぎ声が漏れてしまう。前の方のパンティーを食い込ませると、フロントT状態になる。そこへ指を突き刺して、しっとりとした割れ目の穴を探してほじくる。パンティを下ろしてムッチリとした巨尻を揉みしだく。淫乱な肉を割り開いて、欲望のままに濡れたビラビラを吸いまくった。電話相手に聞こえるかもしれないほど、激しくしつこく大きな音を立てながらのクンニ。淫らな汁で濡れそぼった穴に、二本の指を突き刺した。激しくジュビジュビと音を立てながら手マンすると、幼馴染は立ってはいられない状態になっていった……。
 

高画質・完全版はこちら
田舎の爆乳人妻 櫻井夕樹 おらが村の爆乳奥さん 櫻井夕樹