再婚した夫の連れ子を悩殺する美しい後妻母のスケベ臭

投稿日 2021年06月30日
女優年代
キーワード 巨乳桐島千沙母子相姦継母義母

夫婦の営みだけでは満足出来ない妖艶でスケベなアラフォー熟女の義理母子相姦。女優:樋口冴子(桐島千沙)。
再婚した旦那みは二人の連れ子がいた。義理息子たちとも打ち解け、母親として認められていた。しかしある不満がくすぶり続ける。それは夫とのSEXだけでは満たされない性欲。堪えきれなくなると、ひとり秘部をまさぐり自慰に耽る生活だった。そんな時、姉が家にやってきた。この姉もまた性欲旺盛な女だった。妹の欲求不満を見抜いた姉は義理息子たちで性欲処理をすることをほのめかした。「そんなこと出来るわけない…」と言いながらも、若い男の肉体に舌舐めずりをし始める。そしてついに我慢できず行動に出る。上の義理息子が風呂に入っている時、全裸で押し入りコミュニケーションを求めた。「洗ってあげる」そう囁き、泡まみれの手で長男の肉棒をしごいていく。ビンビンになったチンポの泡をシャワーで洗い流すと、跪いてフェラチオをし始める。義理息子も我慢ができなくなり、継母の巨乳に手を伸ばしてしまう。若くて硬い男根が三十路半ばの熟れ頃ヴァギナに侵入していく。立ちバックでの義理親子姦。浴室中に広がる熟女の淫靡な声。限界に達した長男は、後妻母のプリケツに熱いスペルマを飛び散らせた。この出来事に味をしめた継母は、次男のチンポも狙いスケベ臭をふりまきながら寝室に忍び込んでいく…。
 

高画質・完全版はこちら
すけべな息子に義母はメロメロ6 桐島千沙