友人の母 男子校生を魅了する五十路おばさんの爆乳

投稿日 2021年08月12日
女優年代
キーワード ムッチリ友人の母巨乳巨尻時田こずえ

時田こずえ。旦那の仕事が忙しくて夜の営みも満足にしてもらえてない。そんな欲求不満を解消するのは自らの指だけだった。息子の友達が遊びに来た時に、熟れたスケベな体つきをじっと見つめられていた。熟女母は息子の友達にいつでも遊びにおいでと声をかけたのだが、それを真に受けた友達が息子の居ぬ間に家に上がり込んだ。熟女母とゆっくりと話をしている時に、旦那に相手にされていなくて体が寂しいのかと聞かれて戸惑っているうちに唇を奪われる。そのまま押し倒されて舌を根元まで突っ込まれるキス。久しぶりの男の感触に抵抗する力が弱まっていく五十一歳の肉体。それでもこんな事はいけないと強く叱ってみるが、友達は熟女の服の中に手を突っ込んで乳房を激しく揉み始めた。乳首を強く摘まれて体がビクビクと反応してしまい、腰が動いてしまう。すかさず滑り込んだ手の指がクリトリスを探し当てると、思わず気持ちいいと本音が溢れてしまった。固くなった黒乳首をちゅばちゅばと音を立てて舐められ、お尻をパックリ開かれる。黒々としたアナルと濡れ濡れのまんこに、指で愛液をすくって割れ目に沿って撫でられた。誰にも触られていなかったまんこは素直に感じてしまい、性欲に負けた熟女母は従順になり友達の珍宝を優しく撫で回してフェラチオを始める。
 

高画質・完全版はこちら
HTHD-161 友達の母親最終章 時田こずえ

友達の母親~最終章~ 時田こずえ