四十路初撮り 恥じらいながらも淫乱臭が漂うむっちり奥様 西尾小春46歳

投稿日 2021年09月18日
女優年代
キーワード ムッチリ初撮り巨尻西尾小春

西尾小春。恥ずかしがりながらもスケベな香りがムンムンと匂い立つ四十路熟女のAV初撮り。
艶っぽいこととはご無沙汰のセックスレス生活に不満を抱いた四十六歳の人妻。二児の母でありながらも女を捨てきれないでいる。しかし真面目な性格が災いして、浮気の一つも出来ないでいた。そんな素人熟女人妻をスケベな体験が襲う。言われるがままに服を脱ぎ、パンティーに包まれた大きなお尻をあらわにする。全て脱ぎ捨てると大きく足を開き、膣の奥が見えるほど女陰をパックリと開いて見せた。お気に入りのピンクローターでやるオナニーは大好きだそうで、早速こちらが用意した大人のおもちゃを体験してもらう。クリトリスから膣穴にずっぽりと一本突き刺して、もう一つは乳首に押し当てひくひくと身体を痙攣させて感じている。人に見られながらするオナニーは熟女のあそこをたっぷりと濡らしていく。今度は男優をパンツ一枚で相手させ、巨尻熟女はそのこんもりとした肉棒に飛びつく。パンツを下ろすとおもむろに咥え、舌を絡めてフェラチオを始めた。目を開けたまま逞しい肉棒に舌を伸ばし、カリの溝から裏筋の男臭さを味わった。ミニスカートからパンチラしながら熟女は四つん這いになり肉棒をしゃぶり尽くす。肉棒がビクッと震え始める。四十路熟女は男が射精寸前だと気づくと、激しい手コキと高速フェラで天国へ導き、大量の精液射精させた。
 

高画質・完全版はこちら
JRZD-863 初撮り人妻ドキュメント 西尾小春
初撮り人妻ドキュメント 西尾小春 四十六歳