汗が滲み出た色っぽい四十路母の姿にムラムラ…藤澤美織

投稿日 2021年09月18日
女優年代
キーワード 中出し藤澤美織近親相姦

藤澤美織。汗ばみながら家事をこなす母親に欲情する息子。我が子の求愛を拒みきれない四十路熟女の中出し近親相姦。
年頃の息子はムッチリとしたスケベな体の熟女母に肉棒をおったてていた。掃除をしている時に突き出した尻、そこから見えるパンティと太もも。風呂場を覗けば小ぶりな乳房とピンと上を向いた乳首。そしてウエストラインのくびれと、恥丘に生え揃った陰毛。その思いは徐々につのり、ある時一線を越えてしまった。それはオナニーをしながら息子の名前を呼ぶ母の姿を見てしまったからだった。強く抱きしめて愛していると伝えると、熟女母は戸惑いながらもベッドに誘われた。息子のディープキスに身体を委ね、荒々しく乳房を揉まれて発情したオメコに手をやられると、すでにラブジュースが真っ黒な縦のシミを作っていた。四つん這いにしてパンティを脱がし、肉ビラを開き赤い肉の華を舐める。膣穴に指を突っ込みかき回すと、熟女母は気持ち良さそうに背中を仰け反らせた。目の前に肉棒を差し出しフェラチオをさせる。挿入を拒む四十路母はフェラチオでイカせれば気が済むだろうと涎まみれの舌を絡ませ肉棒にご奉仕する。しかしそんな母の思惑とは裏腹に、一つになりたい息子は母を押し倒して正常位で生の肉棒をワレメにねじ込んだ。母ももう抵抗することはなく、バックでバコバコとハメられて最後は激しいピストンの正常位で膣内射精を許したのだった。
 

高画質・完全版はこちら
VENU-692 近親相汗ガマンできない親子の本能 藤澤美織
近親相汗 「火照る肉体、蒸れた子宮、ガマンできない親子の本能」 藤澤美織