熟年夫婦の性生活講座 奥さんを喜ばせるSEX術を教えてもらう夫

投稿日 2021年09月24日
女優年代
キーワード エロ企画夫婦の営み狩野あき

狩野あき。
熟年夫婦の性の悩みをセラピストが解決してあげるエロ企画。なかなか言い出せない夜の営みの悩み。五十路の熟年夫婦も、お互いを見つめなおすきっかけに参加した。どうやら旦那さんは性欲旺盛だが、奥さんセックスに消極的なようだ。まずは風呂に二人で入り、お互いの体を撫で回しながら綺麗に洗いっこする。布団に入ると、夫はまだ濡れていないワレメへすぐ指を差し入れた。「なるほど」夫婦の性行為を確認していたSEXセラピストは問題点に気づいた。旦那さんは挿入することだけを考えて、奥さんに気持ちよくなってほしいという気遣いがないのだ。「ちゃんと奥さんの顔を見ながら優しく愛撫してあげて下さい」「えっ…はい」旦那はいつもとは違う優しい愛撫。奥さんのおまんこは、自然に濡れていく。「それじゃ騎乗位で挿入して下さい、ちゃんと奥さんの顔を見たままですよ」夫婦は指示にしたがい、騎乗位で挿入する。夫は女房の顔を見つめながら、ゆっくりと腰を突き上げる。いつもの力任せのピストンではなく、じっくりとしたSEX。今まで旦那との性生活ではなかった快感に奥さんは悶えていく。興奮状態になった夫婦の営みは激しくなっていく。妻を背後から抱きしめるようにしてバックから挿入。子宮の入り口をどんどんと突かれるたびに、五十路妻は大きな喘ぎ声をあげる。ラストスパートは正常位。旦那が射精をしそうになると、SEXセラピストは手コキでフィニッシュするように指導する。手と口で肉棒をしごく奥さん。旦那はペニスをピクピク痙攣させながら、奥さんの手の中で射精した。今までは奥さんの中だけでしかイケないと思い込んでいた夫。そして優しい愛撫と挿入も教えてもらい、五十路妻も満足の性生活講座だった。
 

高画質・完全版はこちら
NFD-016 中高年夫婦の性生活講座

中高年夫婦の性生活講座 他人(ひと)に絶対言えない!実録夫婦の変態性癖