母子交尾温泉旅行~未亡人母への性衝動が抑えきれなくなった息子~高城彩

投稿日 2021年11月15日
女優年代
キーワード ムッチリ巨乳巨尻未亡人温泉近親相姦高城彩

高城彩。四十路未亡人の母親を女として意識している息子。そんな母子が温泉旅行で肉体関係を持ってしまう近親相姦エロドラマ。10年前に未亡人となってしまった四十路熟女は、女手一つで息子を大学卒業するまで育て上げた。そろそろ自分の幸せを考えても良いかと思い、友達から勧められた男と恋に落ちていった。再婚しようと考え始めた頃、そのことを息子に話すべく旅行へと出かけた。親子水入らずで露天風呂に浸かる。母親のムッチリと熟れた巨乳・巨尻の肉体を目の当たりにした息子。興奮を抑えきれず、ゆがんだ愛が弾けてしまった。母親の巨乳を揉んで乳首を舐め、濡れた陰毛のその奥の赤く尖ったクリトリスを舐めあげる。息子の熱烈なクンニに四十路母は感じまくった。久しぶりに男の舌でオーガズムを感じた四十路未亡人。いけない快感に女体は火照っていく。息子のイチモツを咥え込み、頬をすぼませてバキュームフェラチオ。ジュボジュボとドスケベな音を鳴らしながらチンポをしゃぶる母の姿。息子はたまらずたっぷりと精液を母の口内に注ぎ込んでしまった。息子は母の肉体を欲してしまい、部屋に戻ると浴衣をはだけてベージュ色の乳輪がいやらしい巨乳を揉みしだき舐めまくった。柔らかいお餅のような巨乳に男根を挟みパイズリをする。目の前で気持ちよくなり一層大きくなっていく肉棒を目にして四十路未亡人の生殖器は交尾の準備を始めて濡れた。興奮しきった息子は怒張したペニスを母のワレメにねじ込む。こうして親子は、いけない近親セックスに酔いしれていく…。
 

高画質・完全版はこちら
BKD-190 母子交尾三春路 高城彩
母子交尾 ~三春路~ 高城彩