義理息子とその同級生にアナルまで犯された女教師の屈辱的な2穴SEX

投稿日 2021年11月20日
女優年代
キーワード アナルレイプ女教師小川奈緒拘束継母義母

小川奈緒。連れ子がいるバツイチ男と結婚した高校教師。義理の息子とその同級生に肛門まで陵辱されてしまう三十路女教師のエロドラマ。
連れ子とうまくいっていない三十路熟女の高校教師は、息子をイジメる悪友にレイプされてしまう。しかもそれを動画に収められ、強請りの種を与えてしまったのだった。息子がそれを知ってしまい、欲求不満な肉体だから悪友のいたずらを受け入れたのだと問い詰めてきた。そして義母の全身を縄で縛り上げて乳首を摘みながら桃色の陰部を愛撫し始めた。唇を奪い舌を突っ込んでディープキスをしていたところ、悪友が顔を出した。身動きの取れなくなった女教師は義理息子と悪友の性の対象になってしまい、興奮した二人の指で性感帯を責め立てられた。真っ白で綺麗なお尻を突き出させると、アナルに無理やり指を突っ込んできた。広げられたアナルにおもちゃを挿入され拡張されていく。どんどんと大きくなっていくおもちゃで拡張され肛門がパックリと口を広げていた。そして二人のペニスを舌を使って交互にしゃぶらされ、苦しがる熟女母の喉の奥にも頭を押さえてペニスを差し込む。足を広げてピンク色の濡れた割れ目にペニスを挿入、腰を振る度に可愛らしい喘ぎ声が二人の耳に入ってくる。バックで挿入されながら目の前に差し出されたペニスも舐め回せと言われた。二人の男に陵辱されても抗う術はなく、女教師は次第に感じていった。先ほど拡張したお尻の穴にもペニスを挿入されてアナルセックスまで許してしまう三十路女教師だった…。
 

高画質・完全版はこちら
GVG-141 僕のいいなり義母 小川奈緒
僕のいいなり義母 小川奈緒