上品系の五十路人妻が恍惚のアヘ顔で本気イキする中出しハメ撮り あずさ50歳

投稿日 2021年11月25日
女優年代
キーワード ハメ撮り中出し巨乳巨尻痙攣芹沢あづさ

芹沢あづさ。AVに自ら応募してきた上品系五十路熟女のラブホテルハメ撮り。初めてのセックスは中学生の頃で、入院した彼氏の病室でしたことがあるという。結婚して二人の子供を持ち、何不自由なく暮らしていた。しかし歳を重ねるとともに夫とは夜の営みがなくなり、自慰に耽る毎日だという。今回はどうしてもセックスがしたいという気持ちが抑えきれず、このハメ撮り撮影に挑戦したアラフィフマダム。ベッドの上でシャツとパンティだけになり大人のおもちゃを与えられると、いつもしているようなオナニーをして見せてくれた。カメラがあるからなのか感度が良く、あっという間に痙攣しながら絶頂に達した。久しぶりのチンコにいやらしく舌を出して、金玉から先っぽまでベロベロと舐め尽くすフェラチオ。喉の奥までズコズコと自ら頭を振って、 巨乳を揺らしむっちりとした太ももを大きく広げた。久しぶりのチンポを根元まで咥え込むいやらしいワレメが、よだれをダラダラと垂らす。男のピストンに合わせてエッチな喘ぎ声が止まらない五十路熟女。ムチムチの巨尻を鷲掴みにされバックから挿入。恍惚の表情でアヘ顔を晒し、何度もガチ絶頂へと達する50歳の人妻だった。『黒蜜 応募してきた人妻 あづさ(50)』
 

高画質・完全版はこちら
黒蜜 応募してきた人妻 芹沢あづさ
あづさ(50)