【緒方泰子】嫁の旅行中48歳の義母と欲望のままハメまくった婿さん

投稿日 2020年06月10日
女優年代
キーワード フェラマッサージムッチリ巨乳巨尻緒方泰子義母

女優:緒方泰子。四十路熟女と娘婿が肉体関係を持ってしまうNTRエロドラマ。妻が旅行に出かけて少しの間家を空けることになった。男一人では大変でしょうと四十八歳になる嫁の母親が世話をしに来てくれた。到着して少し話しているうちに、疲れていたのかうたた寝をし始めた。スカートは捲り上がってパンティは丸見えで、胸元をゆっくりずらしてみるとエッチな色の乳首が目の前に飛び出してきた。このままパンティまで脱がしてしまおうかと思ったところ、ふと義母が目を覚ましてしまう。うたた寝から目覚めて部屋の掃除を始めた嫁母は、少しリラックスした様子でピンクのタンクトップ一枚で僕の目の前を行ったり来たりする。その胸の膨らみの奥はさっき見た乳首があるのだと考えるだけでいけない思いが胸に溢れてくる。先ほどは未遂に終わったいたずら、あの柔らかそうな乳房を触ってみたくてマッサージをしてあげますと言いボディタッチをする。ムチムチの太ももにデニムのショートパンツを脱がす。後は際どい所をマッサージしながらパンティだけにして、欲望のままにムッチリと熟した巨尻へ触れた。大胆になった娘婿は義母のワレメにも手を伸ばす。驚きながらもアラフィフ熟女の穴は愛液でグチョグチョに濡れていく。指を曲げてGスポットを押さえてやるとすぐにオーガズムを迎えた。
 
関連動画:【緒方泰子】息子を興奮させるチラ見えしていた五十路母の黒乳首
 


 
『茨城から上京した嫁の母が…茨城美人 緒方泰子48歳』 この動画の高画質完全版はコチラ