五十路奥様の性欲を刺激する大人の性玩具実演販売

投稿日 2021年07月22日
女優年代
キーワード 不倫中出し痙攣

ある日の日中セールスマンが家にやってきた。男が取り出したものは異様なモノに五十路熟女はギョッとする。男は健康器具と言い張るがアダルトグッズ、いわゆる大人のオモチャだった。目の前でうごめくいやらしいバイブ。初めて大人の性玩具を目の当たりにした奥さんは、恥じらいながらも興味津々で眺めていた。そして一番スケベな肉棒の形をしたバイブを購入することにした。「ある製品のモニターになっていただければもう一本プレゼントしますよ」セールスマンはもうひとりの若い男を呼び寄せる。その男はチンポを露出させシゴキ始めた。突然開始されたセンズリ鑑賞。逞しい肉棒とオナホールが目の前にある。「これで私がやってもいいかしら…」完全に興奮状態の人妻はオナホを男根にハメて前後させ始める。キュポキュポと卑猥な音を立てながらオナホールの中で膨らんでいくイチモツ。完全に貞操観念が吹き飛んだ人妻は、直接チンポを掴み手コキを開始する。どんどん高まっていく性欲。我慢できずに他人棒を咥え込み、一心不乱にフェラチオに興じる五十路熟女。「うちでは性の悩みも解決しますよ、なにかご相談はございますか?」「最近は夫としてなくて…」セックスレスを告白した人妻。溜まった性欲解消のために布団の上で、セールスマンは熟女の乳房を弄った。黒い乳首を舐められながら電マでクリトリスを責められる。あっという間に全裸にされた人妻。久し振りの前戯に愛液が溢れ、熟した女体がビクビクと痙攣する。シックスナインで舐めまくると、入れて欲しいと膣がヒクつく。正常位から騎乗位、バックと体位を変えながら激しく突かれ、悶え狂うマダム。そしてセールスマンは中出しまでサービスするのだった。