昭和性犯罪 押し込み強盗に輪姦されたセレブ奥様と家政婦 ヘンリー塚本

投稿日 2022年04月19日
女優年代
キーワード エロドラマレイプ巨乳湊みらい輪姦酒井ちなみ

酒井ちなみ 湊みらい。押し込み強盗に襲われて凌辱される金持ち一家を描いたヘンリー塚本監督の昭和エロドラマ。
いつものように部屋でゆっくりとくつろいでいると、軍服を着た屈強な男たちが突然侵入してきた。拳銃で脅され言われるがままに縛られたが、抵抗する一人の女に対して拳銃を向け頭を撃ち抜いたのだった。もう完全に服従するしかない中、男達に選ばれた三十路熟女が別室に連れて行かれた。そこで服を脱ぐように言われ全裸になると、一人の男が近づいてきた。ペニスをそそり立たせて嫌がる熟女のヴァギナを舐めた。唾液を潤滑油にし、肉棒を滑り込ませて女の蜜壺をおもちゃのように扱う。男たちは女に飢えていて性欲が有り余っていた。ギンギンに勃起した何本もの男性器が代わる代わる女のアソコに突っ込まれては膣内にたっぷりと精液を吐き出された。女はおまんこが壊れるまでセックスをされたが、男たちの男性器は満足しなかった。別の女を連れ出して舌を突っ込み唾液を流し込んでキスをする。爪の跡が残るほど力強く乳房を揉みしだき、ちぎれるくらいに乳首を引っ張った。そしておまんこに男性器を挿入し、気が済むまで犯しまくるのだった。延々と犯された熟女のおまんこが、だんだんと具合が良くなってしまって思わず喘ぎ声を漏らしたり足を絡めて悶たりしたのだった。
 

高画質・完全版はこちら
FAX-082 日本性犯罪史
日本性犯罪史