嫁がSEXをさせてくれないと悩む娘婿の性欲処理をしてあげる53歳の姑

投稿日2022年08月22日
女優年代
キーワードエロドラマ寝取られ真野夏樹義母

真野夏樹。夫婦の営みを拒否られると悩んでいる娘の旦那へ熟れた女体を貸す五十路熟女のエロドラマ。
しばらくの間、嫁の実家に同居することになった。嫁が不在の時に嫁の母親に夫婦仲がうまくいってないことを相談してしまう。ただでさえ義父が入院して心細いだろうと様子を見に来たのに、逆に心配をかけてしまったと後悔していた。ある昼下がりのこと、夜の営みが満足にできていない話を気にかけてくれた義母。突然「娘には内緒だから」と言ってズボンを下ろしてきた。驚いている間に男根に食らいつき卑猥な音を立ててフェラチオを始める嫁の母親。やめさせようと思いながらも五十三歳のスケベな舌使いに男根が素直に反応してしまう。義母は口で処理してくれようとしたのだろうけど、セックスがご無沙汰な男根は女体を求めてしまった。その場に押し倒してキスをしながら乳房を鷲掴み、抵抗しない五十路熟女の服をまくりあげ生乳を揉みしだいて一心不乱にしゃぶった。吐息が荒くなってきた義母の下半身に手を伸ばし、パンティの上から割れ目を撫で回す。愛液が滲んだようなしっとりとした割れ目に指と舌を使って、たっぷりと愛撫した。愛液でとろとろになった膣穴に男根を押し込め、夢中で腰を動かす娘婿。五十路の熟れたおまんこに包み込まれる快感と背徳感にピストンが止まらなかった。そしてそのまま甘えるようなセックスを続けて、五十路義母の腟内にたっぷりと中出し射精してしまうのだった。
 

高画質・完全版はこちら

我が家の美しい姑 真野夏樹 五十三歳