【寺島千鶴】卑猥な垂れ乳を揺らしてガチ狂乱する五十路熟女の初撮り

投稿日 2021年08月27日
女優年代
キーワード 3P中出し初撮り垂れ乳寺島千鶴巨乳

寺島千鶴。夫婦仲は良好だが、夫はSEXに淡白になり夫婦の営みから遠ざかっていることに悩む奥さん。性欲のはけ口をアダルトビデオに求めた垂れ乳五十路熟女の初撮りドキュメント。
五十歳を迎えた熟女は、本当に気持ちのいいセックスを求めてAVに出演することを決めた。男性経験も少ないままで人生を終わらせたくないと、救いを求めてきたのだった。そこで若い男優を二人あてがい、両手に花ならぬ両手に肉棒。キスをして舌を交互に絡め合いながら緊張を解していく。そして五十路熟女の巨乳は、二人がかりでいやらしく揉みしだかれる。Gカップの100cmオッパイは重力に負けて、卑猥に垂れ下がっていた。パンストの上からクリトリスを狙い指を動かす若い男優、背後からは乳首をつまみ上げられて次第に感じ始めていた。パンティの中に手が滑りこんだ所は、肉壺が簡単に指を奥の方まで招き入れてしまう。初めて体験する3Pセックスに気持ちが追いつかないでいたが、恥ずかしい部分をパックリと開かれて膣穴がヒクヒクしているのを見られてしまうと羞恥心は消えていった。快感だけをその身に残したい、せっかくならば性欲を開放しないともったいない。そう考えた熟女が男の乳首に吸い付いて、今までにやったこともないような全身をくまなく舐め回す愛撫。そしてチンポを咥える頃には完全にどスケベな女になっていた。上目遣いで男の反応を見ながらおしゃぶりを始める。そしてフル勃起した二本のチンポに貫かれ、中出しされるまで他人棒に狂乱する五十路人妻だった。
 

高画質・完全版はこちら
JRZD-482 初撮り五十路妻ドキュメント 寺島千鶴

初撮り五十路妻ドキュメント 寺島千鶴 五十歳